精力剤 サイズアップ

メーカー直販特設サイトが開設されました!お得なキャンペーンも♪

ペニスのサイズアップ効果で巨根になれるサプリのゼクノリンの秘密

サイズアップ増大のメカニズム

 

ゼクノリの口コミなどで、男性器=ペニスの増大作用や効果ががあるとよく見かけます。

 

ゼクノリンの公式ページでもそういった文句をよくみますが、これはどれぐらい事実なのかというと、

 

実際は飲むだけでペニスのサイズが大きくなるというのは半分本当で半分は努力も必要になります。

 

ゼクノリンを飲むと大きくなるは本当?

 

 

実際ゼクノリンを飲めば勃起の持続時間がが長くなったり、ペニスの直径が太くなりやすい効果があると言えます。

 

しかし、ゼクノリンを飲まなければペニスサイズアップが不可能というわけではありません。

 

ここでペニスサイズアップの秘密を細かく説明していきす。

 

 

男性器の成長は、医学的には十代の思春期から、三十代の半ばぐらいまでは

 

ペニスサイズの成長が続くと言われています。

 

この間、成長期だからといって何もしなくても大きくなるというわけではありません。

 

ペニスサイズアップのメカニズムは、実際にパンパンになるまで勃起して、海綿体などを構成している組織に対して血圧をかけつづけると、

 

「この勃起に耐えるためにはもっと細胞を大きくしなければ」と、成長ホルモンである男性ホルモンを分泌させて

 

はじめて海綿体の毛細血管が大きくなるように成長をします。

 

つまり、痛いぐらいに勃起しているときには、ペニスサイズアップの指令が脳がだすような血圧がかかった状態といえます。

 

この痛いくらいまで海綿体に勃起をすて血圧をかえることが重要になり、30代をこえてくると痛いまでに勃起する事自体が

 

むずかしくなります。私はこの痛いまでの勃起にてペニスサイズが大きくなる事を、

 

個人的にはペニスの成長痛と呼んでいます。

 

ゼクノリンを飲むことによってペニスに集まる血流と血圧をあげ、パツパツに勃起させペニスサイズを成長させる

 

強力なサポートになっています。ですので勃起力をあげる事がペニスサイズをあげることと同じ理念である

 

ゼクノリンが人気になっています。

 


ゼンクノリン以外でも、ペニスサイズアップ効果がある、人気の精力剤があります

↑↑こちらの口コミ人気ランキングも参考にしてください。↑↑↑